むれ源平 石あかりロード(牟礼町)に出かけよう

むれ源平 石あかりロード石碑

石あかりロードの開催地の香川県高松市牟礼町は、御影石のダイアモンドと言われている世界一高価な花崗岩“庵治石(あじいし)”の産地として有名です。

また、この庵治石が採れるこの地には、庵治町とあわせ約250軒の石材店があり“日本一の石材産地”として有名です。このあたりの街道は右を見ても左を見ても石材店ばかりで驚くこと間違いなしです!

この近くに、うどんで有名な「讃岐本店 うどん本陣 山田家」がありますが、そこに行くまでの一本道の道中でさえ石材店が軒を連ねています。

そんな“石の町・牟礼町”には、源平屋島合戦(1185年)の史跡が数多く残されていることはご存知だと思いますが、NHKで2005年に放映された「大河ドラマ・義経」の影響で一躍この地が脚光を浴びました。

それを機に2004年4月に当時の町長の呼びかけによって「むれ源平まちづくり協議会」が発足しました。

これが「石あかりロード」誕生への礎となりました。

石あかりロード ライトアップ

そしてそこに2大キーワードとして「源平史跡」と「石材産業」を設定し、史跡から史跡までの間に、石あかりを灯して道しるべとしました。

地場産業である石材工芸品にライトアップを施し、街道を彩りました。

美しくもあり幻想的な異空間を生み出しました。

これが「石あかりロード」なのです。

地域の歴史と産業を結び、そして、その地域に住む人々が一体となったイベント。これこそが“むれ源平石あかりロード”なんです。

むれ源平 石あかりロード(牟礼町)への行き方

琴平電鉄 八栗駅 正面

ことでん 八栗駅を降りてすぐ。周りを見渡せば「石あかりロード」の案内板がすぐに見つかります。

八栗駅から北に行く道

周辺住所:香川県高松市牟礼町牟礼2625-18
ロードマップ詳細:http://www.ishiakari-road.com/access.html

むれ源平 石あかりロード(牟礼町)開催時期

むれ源平 石あかりロード石碑

▲むれ源平 石あかりロード メイン会場

開催日時

★年によって異なります。例年、8月の第一土曜日から9月の中旬の土曜日までです。

◎以下に目安となる過去の開催時期を記しておきます。

2018年の場合:平成30年8月4日(土)から平成30年9月15日(土)

2019年の場合:平成31年8月3日(土)から平成30年9月14日(土)

◎開催時間:夕暮れ時から午後9時30分

この期間には、さまざまなイベントやコンテストが開催されます。

本年の開催時期やイベントについての詳細は公式ホームページ「http://www.ishiakari-road.com/」をご覧ください。

 

 

近くの旅館やホテルに泊まって計画を立てて観光するといいと思います♪

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。