「世界の中心で、愛をさけぶ」庵治町 映画ロケ地

「世界の中心で、愛をさけぶ」庵治町 映画ロケ地

https://genpei-mure-yasima.kaguii.net/wp-content/uploads/2020/02/204891.png
さぬきじん

今回は「世界の中心で、愛をさけぶ」で有名になった庵治町の映画ロケ地を巡ってみます!

2020年撮影「世界の中心で、愛をさけぶ」庵治町 映画ロケ地 巡り

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』とは

『世界の中心で、愛をさけぶ』(せかいのちゅうしんで、あいをさけぶ)は、日本の小説家・片山恭一の青春恋愛小説。

映画化は2004年5月東宝系にて公開で実現。主要人物キャストは大沢たかおと柴咲コウ、長澤まさみ。興行収入85億円、観客動員数620万人を記録し、この年の実写映画No.1になった(興行収入85億円も首位)。実写邦画歴代興行収入第9位(2019年、現在)。主題歌の「瞳をとじて」(平井堅)も大ヒットした。

「世界の中心で、愛をさけぶ」庵治町 映画ロケ地

「世界の中心で、愛をさけぶ」庵治町 映画ロケ地 ガイド

「世界の中心で、愛をさけぶ」皇子神社(おうじじんじゃ)のブランコ

「世界の中心で、愛をさけぶ」皇子神社(おうじじんじゃ)

「世界の中心で、愛をさけぶ」ロケ地。皇子神社(おうじじんじゃ)は参道の階段を上ったところです。

この背中側に広い広場があり、あの有名なブランコがあります。(芝生は見えません。。。)

皇子神社(おうじじんじゃ)のブランコ 遠景
皇子神社(おうじじんじゃ)のブランコ 遠景

皇子神社(おうじじんじゃ)の広場にあるブランコ。中央右奥に見えます。

皇子神社(おうじじんじゃ)の広場にあるブランコと五剣山

アップにしてみました!海を挟んで奥に見える山が五剣山(牟礼町)です。映画の中でもいろんな場所から見えていた特徴のある山です。

御殿山(ごてんやま)園地

この広場の片隅には「御殿山(ごてんやま)園地」を説明する立て看板が立っています。

皇子神社(おうじじんじゃ)の正殿

階段を登りきると皇子神社(おうじじんじゃ)の正殿です。きちんと参拝してきました!

皇子神社(おうじじんじゃ)

皇子神社 正面です。

赤い鳥居

赤い鳥居がたくさん並んでいる場所もありました!

皇子神社(おうじじんじゃ)のぼり口

皇子神社(おうじじんじゃ)の登り口です。上がるところは、いくつかありますが、鳥居がある、この場所が一番正しいと思う。

皇子神社 立て看板

鳥居の横にある立て看板です。カスレて今はもう読むことが出来ません。目の前が海だからかもしれません。。。潮風で印字が消えたのかな。。。

最後に皇子神社からの展望をパノラマ写真でご覧ください。

皇子神社からの展望をパノラマ

皇子神社(おうじじんじゃ)
〒761-0130 香川県高松市庵治町王の下5916−2

「世界の中心で、愛をさけぶ」雨平写真館

雨平写真館 正面
雨平写真館 2020.02.24 撮影

雨平写真館 正面です。駐車場は道路を挟んですぐ向かいにあります。駐車場から徒歩10秒です。

「世界の中心で、愛をさけぶ」「雨平写真館」石碑

写真館の敷地内にある行定勲 監督の言葉を記した記念石碑です。

むすび地蔵

石碑の右隣りには「むすび地蔵」があります。ひとりだけでなく恋人たちの参拝も多いみたいです。

映画スタッフからのメッセージ

そのさらに右横には、味観光交流館スタッフからのメッセージボードがあります。いまではパワースポット化しています。

写真館内の風景

写真館の敷地内の風景。カフェやイベント告知ボードなどがあります。トイレもあります。

「世界の中心で、愛をさけぶ」「庵治漁港」

庵治漁港

庵治漁港です。ロケ地として幾多の場面で出てきます。赤灯台が見える堤防はこの先です。

近くのホテル・旅館

庵治観光ホテル

庵治観光ホテル 海のやどり

住所:〒761-0130 香川県高松市庵治町5494

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。